TOP > 産業の地産地消 > かすがい商談道場 > 事例紹介 > 中津川包装工業株式会社

中津川包装工業株式会社

更新日:2011/03/30

かすがい商談道場

愛知株式会社とのマッチングが成立

中津川包装工業
きっかけは、「かすがい発見ビジネスフォーラム」において、愛知㈱(公共施設・学校向けなどの家具製造・販売)との海外向けの椅子の積載・包装等に係るロス、物流コスト削減について相談を持ちかけられたことから始まりました。

その後、愛知㈱の担当者との打ち合わせを重ね、『輸出用イスの40脚包装』を提案。

40脚包装により、イス積載効率が大幅に改善され、1コンテナ当たりのイスの積載数を540脚から1600脚に増やすことができ、輸出に係る必要コンテナ数を3本から1本にすることが可能となり物流費削減につながりました。

2009日本パッケージングコンテスト『経済産業大臣賞』を受賞。

中津川包装工業商品
高積み状態での梱包・運搬となるため、強化段ボール製の土台とイス本体の設置角度を徹底的に検証し最適化に成功。使用材質は全て段ボール(ナビパレット使用)でCo2排出量を物流費の大幅削減を実現したエコロジー&エコノミー包装です。

会社概要

所在地 (本社)愛知県春日井市長塚町2-2
TEL 0568-32-5550
FAX 0568-33-1322
事業内容 各種段ボールシート及びケースの製造・販売、強化段ボール『ナビエース』の製造・販売、各種包装の設計と相談。
HP

関連記事

▲ページTOPへ戻る

ホームへ戻る